HOME > 家づくりのポイント > 土地のこと > 土地の方位や区画のメリット・デメリット

家づくりのポイント

土地の方位や区画のメリット・デメリット

    土地を選ぶ際に気になるのが道路付け。
    一般的には南東の角地が一番良いと言われていますが、本当にそうでしょうか?
    道路付けによってのメリット・デメリットをまとめてみました。どの区画もメリット・デメリットがあります。
    メリット デメリット
    南側道路 南側に道路があるため日当たりを確保しやすい
    南側にリビングやダイニングを配置するので建物の見栄えが良くなる
    土地が狭いと道路のすぐそばにリビングが配置され、プライバシーを確保しにくくなる
    土地価格が高い(坪単価)
    北側道路 道路からの視線が気にならない位置にリビングを配置できる
    坪単価が安い
    道路側に水回りを配置する事になりがちで外観の見栄えが良くない
    東側道路 東側にリビングを配置すれば、朝日が入るので午前中から暖かい
    道路から玄関へのアプローチと駐車場がとりやすい
    土地価格が高い(坪単価)
    冬は午後から日が入りにくいので寒く感じる
    プランによっては水回りを北に寄せる為、廊下が長くなりリビングなどの居住スペースが減る
    西側道路 東道路よりも土地価格が低め
    午後の日当たりが確保できる
    夕方西日をダイレクトに受けるので日差しが強くてまぶしい
    このように日当たり抜群の南道路が全て良いわけではありません。
    「南に道路がある = 道路からLDKなどが丸見え = プライバシーが保たれにくい」のです。
    また日の当たり方にしても来客者が午前に来るか午後に来ることが多いのかによって、何時ころの光が重要なのかも変わってきますね!
    土地の広さや周りのお家の配置によってもお庭や駐車場の取り方が変わりますので、そのご家族のライフスタイルをもとに土地を選ぶことが最も大切です!

住宅ローン・土地探しは私達におまかせください

あなたの役に立つ資料や情報をご用意しています。ネットから24時間いつでもお取り寄せいただけます。
資料請求や問い合わせしたからといって強引な売り込みは一切いたしませんのでご安心ください。

TEL0493-62-3696

受付9:00~18:00 水曜定休
    来店予約 資料請求 無料借入相談